電源を押してもランプがつかない。

マザーボードが壊れている

マザーボード修理は基本修理が一番難しい項目です。基本古いパソコンの場合マザーボードを交換しても他の部品が壊れることも多いので、あまり修理をお勧めしません。値段もパソコン修理の中でもっとも高い項目になります。
もしその機種がいいのなら、中古購入⇒データ移行をお勧めすることが多いです。

ACケーブルが壊れている。

ACケーブルが壊れている場合⇒テスターで電気が流れているか確認する
修理を扱うお店では大抵準備してあるので確認してもらうことをお勧めします。当店でも大抵のACケーブルはありますので無料で確認しています。【来店のみ】

バッテリーが壊れている。

ノートパソコン背面にある、バッテリー抜いてからそのままACケーブルを差し電源ランプが付くか確認します。ノートパソコンはバッテリーがなくてもパソコンは立ち上がります。背面からバッテリーが見えないものは注意が必要です。

電源が壊れている。

デスクトップパソコンの場合、電源が動いていても電圧が減ることによりパソコンが立ち上がらない事もあります。内部の電源を交換し、すべてのピンを差し替えれば治ります。

※ここにある修理方法は一般的なものであり例外も多数あります。パソコン修理は知識や技術が必要な物なのでここに書いてある修理は一切お勧めしませんし、責任も持てません。

【新潟市西区】地域最安値パソコン修理専門店アテック
タイトルとURLをコピーしました