お知らせ

データは処分には注意を‼

パソコン処分には注意が必要です。

ファイルシュレッダーや完全フォーマットなどの無料系ソフトでの初期化ではほぼ100パーセントデータは抜けます。

最近データ復旧の際のお話し、これ『獏のデータでは一部ないんですが??』

ATEC『中古PCですか??』

お客様 『〇〇大手パソコン販売店で買いました。』

話をすると名前も違うし他県のフルネームの住所やアドレスや電話番号がぎっしり、お客様に確認して他人のデータなので消さしてもらいました。

もしこれが悪用されていたらと思うと恐怖を覚えます。ちなみにこのような出来事過去が5~10回は少なくてもありました。

 

そこで検証

デフォルトでは35回のデータ上書きを行い、復元不可能にするグートマン方式(Gutmann)、米空軍方式(USAir Force)、米陸軍方式(US Army)、擬似乱数方式(Pseudorandom Data)などの削除方式を選択できます。と言うかなり強力な感じのするフォーマットソフト『ソフト名は販売会社に迷惑がかかるので伏せます。』

 

復旧できました。ファイルもしっかり見れます⇒一部見れないファイルもありました。もちろんでない物もありました。

3個シュレットソフトを使いすべでのもので必ず1部のデータを見る事ができました。

 

当店の復旧制度がすごい?⇐そんなことはありません。

当店では10種類以上はありますが、個人で買うができる復旧ソフトです。一部企業ライセンスで高い物もありますが、、、

ソフトでは、出やすい物や見えるもの見えない物とソフトにより差がありますので多く復旧ソフトを持っています。

PC3000のようなデータ復旧に特化した300万以上するもの持っている訳ではありません。

パソコンの売却やHDDの処分にはくれぐれもお気を付けてください。

 

安全にパソコンを処分するには

HDDを壊してもらう。⇐店では有料になります。

自分のでする方法⇒HDDを取り出し、ドライバーやハンマーで中の円盤を割るか傷をつける。あとは燃えないゴミへ

ATECでは、買取パソコンはHDDは破棄しています。安心してご依頼ください。

 

 

 

 

ページ上部へ戻る